インドの水曜日、「よくわからなくなったことを表現したかった」/ゆりた

どうも。
おはよう、こんにちは、こんばんは、ごきげんよう。
映像操作のゆりたです。
なぜこの名前にしたのかについて

ここではスルーします。


お題:『インドの水曜日』

「配色いいな〜」

インドって黄色、
水曜日って青なイメージがあります
だからこのタイトル見たときに、そう思いました。

なんで黄色かっていうと
砂で濁っているガンジス川のイメージが強いからです。
なんで青っていうと
水だからです。

どっちも水ですね。


『インドの水曜日』

あー

「濁った水だな〜」


そういえば、お話自体もこんな感じです。

透明じゃない色、、汚いわけじゃないんですけど。
歩くと砂が舞って、上から埃落ちてきて
その現象それ自体には良い悪いも何も無くて。
要は観察している主体がもつ感覚の問題なんです, きっと。
まあ、汚いんですけど。
女の子が延々とそんなこと話してる、お話です。


ん〜〜〜〜〜


インドの水曜日を観にきてください。

■■■■■■■■■■■■■■、、、、、、
劇団木霊65周年記念企画
『インドの水曜日』

【脚本・演出】
奥手前
【出演】
井上ゆり、木村のばら、小池彩水、佐藤鈴奈、本田百音
【日程】
11月2日(金)~4日(日)
2日(金)19:00
3日(土)14:00/19:00
4日(日)18:00
全4ステージ
受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。
【会場】
劇団木霊アトリエ(大隈記念講堂裏)
http://blog.gekidankodama.com/?eid=1428107 (会場までのご案内)
【料金】
フリーカンパ制(入場料無料・料金自由設定)
【ご予約】
http://ticket.corich.jp/apply/95380/
【スタッフ】
演出助手|宮崎樹里愛、岸香保里
舞台監督|武村理子
舞台監督補佐|岸本有斐
音響|井上ゆり
音響補佐|宮崎樹里愛
音響操作|岸香保里
照明|岸本有斐
照明補佐| 南谷風太
照明操作|福島未悠
映像操作| ゆりた
舞台|田尻祥子
舞台補佐|田中香穂
衣装|安元悦理佳、水無月光梨
制作|丸山怜音
制作補佐|武村理子、水無月光梨
宣伝美術|本田百音
ウェブ|森本あお
【お問い合わせ】
mail:wednesday.kodama@gmail.com
tell:080-9561-9612(制作 丸山)


バオバブの実

0コメント

  • 1000 / 1000