妄想インド旅行記/井上ゆり

はじめまして。


突然ですが、インドに行くと人生観変わるらしいですね。

ということで、(インドに行ったことがない私の)妄想上のインドをご案内します。

妄想から帰ってきたころにはあなたの人生観は180度を通り越して360度回転していることでしょう。


(引用:http://www.wallpaperlink.com/bin/0701/02964.html)


いっけなーい!列車に遅刻遅刻☆

タージ・マハルを背中にナンをくわえて走っていると、路上に牛が!

牛は神様らしい!危ない、よけないと!

⇩⇩⇩AorBをお選びください⇩⇩⇩


A: インドの"歩くスパコン"と呼ばれるインド式算数の巨匠とぶつかる


B: 全力でよけた勢いで11回転しながらサイクルリキシャに飛び乗る



Aを選んだあなた: 目の前から歩くスパコンが!

歩くスパコンとぶつかったと同時にインド音楽が流れだす。

「gola gola」(引用:https://www.youtube.com/watch?v=Rdj5cIbGftU)


歩くスパコンと共にカレーを食べ、筆算の早業を口頭で伝授してもらい全く理解できないまま解散。

→列車が5時間遅延していたため、幸運にも列車に乗車できた。ビートルズも修行したといわれるヨガの聖地"リシケシュ”に到着。ヨガ修行をする。最後にインド式マッサージを受け熟睡

→起きたら火曜日の日本でした。(終)



Bを選んだあなた: 全力でよけた勢いで11回転しながらサイクルリキシャに飛び乗る

(引用:http://liliki.net/blog-entry-214)


予定ヘンコー。インドサイコ―。韻を踏みました。インドだから。

11回転で体中が痛いが、インドでは位に1を加えた数字は吉祥数!サイクルリキシャのお兄さんにラッキーナンバーだねと言われる。

しかし、お兄さんと乗車の値段交渉で相当格闘し、一日分の体力を吸い取られる。人に疲れたため言葉を持たないラクダに乗りつぎ、癒されると思いきや、ものすごくお尻が痛くなりながらもタール砂漠に到着。満点の星空に言葉を失う。

→そのまま乗っていたらもはや鳥取砂丘に到着

→起きたら木曜日の日本でした。(終)



お疲れ様でした。妄想インド旅行記。この秋の思い出にどうぞ。



そしてここで一つお知らせ。

この秋、「インドの水曜日」を平日と休日の早稲田で垣間見ることができます。

内容は上記のAとBを足して2で割った感じのストーリーです。すみません。嘘です。

女の子5人のお話です。

インドに興味があるという人も、そうでない人もぜひお越しください。


ご予約は↓から(井上扱い)

0コメント

  • 1000 / 1000