ユーモア

岸香保里です。
三周目のテーマは「ユーモア」です。三回もブログ書くなんて初めてだよ〜〜!!

ユーモアって日常で使ったことありますか?私の中には何となく面白いの同義語〜くらいのイメージしか無いんですけど、あたたかそうな語感ですよね。
語義は「人間生活ににじみ出る、おかしみ。上品なしゃれ。人生の矛盾・滑稽等を、人間共通の弱点として寛大な態度でながめ楽しむ気持ち」 らしいです。

以前、『進撃の巨人』と『僕のヒーローアカデミア』をアイロニーとユーモアの観点から比較する...みたいな論文を読んだことがあるのですが、(著者はユーモア推奨派)アイロニーは(悲劇的な)出来事を神の視座から見下して嘲笑的な笑いに変えるため「強さ」に傾倒しやすくナショナリズムとも結びつきやすいそうです。それよりは弱さも人間らしさとして消化できるユーモアの方が良いよね!!みたいな感じだったようなそうでないような...
私の「ユーモア」に関する記憶はこれくらいです。これが劇に生かされるんでしょうかね?
駄文失礼しました。あと1週間で下北沢!!

劇団木霊

劇団木霊の公式ブログです。 公演情報や、役者・スタッフの あれこれをゆるっと更新していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000